上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政府・民主党は、来年をめどに「復興庁(仮称)」を設置するという。
与野党の共同で国会に提出する予定らしいが、

先の統一地方選の民主党の敗北を受けて、
自民・公明の両党は、政権奪回を目指して、
共同提案に応じる可能性が低いという。

政治家のこのような、駆け引きを目の当たりにして、
あまににも、情けなくて、落胆してしまう。

今政権を争う時だろうか?
東北の復興は、与野党とも共通の信念ではないのか?

いつも自分の政党がトップに立つことだけを考えて
政権を運営していると、国民から見放されるぞ!

こんな国難だからこそ、与野党の枠を超えて、
一致した政治手腕を発揮して欲しいし、
そのような動きをした政党を、国民は評価すると思う。

しかるに、今の自民・公明はそうじゃない。
与党も頼りないが、野党はなおさらである。

ああー坂本竜馬のような、日本を洗濯する人は現れないものか。


関連ニュース記事; http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000007-mai-pol


にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



ブログ紹介; 「夫婦の法則・男と女の法則」
(「夫婦」、「恋愛」、「人生」、「倖せ」について、一つの視点を提供します)
  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keroyon8787.blog99.fc2.com/tb.php/37-f45c47fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。