上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の命を預かる職種には、必ずと言っていいほど「免許」というのがあります。

例えば、代表的なものには、医者、機械の運転手、薬剤師、調理師、などがあります。
また、人生に関わるような大きな職種にも「免許」という制度があります。弁護士、学校教師など。

免許というのは、それを得るために十分な教育がされたという証でもらえるものです。

しかーし、どうして、十分な教育がされないまま、だれもかれもが「親」になれるのでしょうか?親を制限しなさい!と言っているわけではありません。まさに、親になるための、教育がされてない!ということです。

親は、次世代の人間を作る、命にも社会にも大きな影響を与える人々なのです。

義務教育の時期、高学年からは「親になるための教育科目」が必要だと思います。性教育よりこちらが先じゃないのかな?




下記関連ブログもご覧下さい。(ランキング順になってます)
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keroyon8787.blog99.fc2.com/tb.php/3-9253d0d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。