上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の多くの農協は、「いかに多くの産物を収穫するか」
という視点でものを考えるから、農薬に頼らざるを得ない。

だから、農協は、農薬指導係りとなってしまっている。
また、農薬販売から農協の利益を生んでいる。

これじゃ、日本の食の安全は守れない!

でも、ごく少数の農協は、無農薬に取り組んでいるらしい。

国は、そういう農協を大いに、優遇するべきではないだろうか。

だから、私のマニフェストでは、
無農薬を推進する農協は、国がその活動を支援します。
具体的には、産物のコマーシャルを国が行ったり、
JAS企画みたいな、NO薬印を発行し、
無農薬製品を奨励します。
無農薬製品は、消費税もフリーにします。

農薬検査官は、人以外に、虫にも協力してもらいます。

 「虫が美味しい野菜は、人も美味しい!」 キャンペーンを全国展開します。

消費者の意識を変えるためにも、公共広告機構で宣伝します。

それと、中国に無農薬、有機栽培指導のための人員を派遣します。
有機栽培と、殺虫剤を使わない倉庫、工場、運搬会社を特定し、
それが確定した所のみから、輸入します。

以上が、NO薬宣言書です。




下記関連ブログもご覧下さい。(ランキング順になってます)
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keroyon8787.blog99.fc2.com/tb.php/11-2303790c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。