上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今国会では、ガソリンの暫定税率の存続について、与野党が戦っている。

ガソリンが高いのは、財布に響くし、いやなものである。
しかし、ガソリンが高いせいで、
できるだけガソリンを使わないように工夫するようになった。

例えば、バイク通勤にしたり、燃費のいい車で出かけたりと。
だから、国民レベルで、ガソリンを使わないようにするという
環境的メリットが生まれると思う。


よって、私がもし総理なら、
ガソリンの暫定税をそのままにします。
その代わり、その暫定分の税収を
環境の為につかう目的税にします。

例えば、通勤用電気自動車の普及に使うとか
野山、公園に木を植えまくります。

そればかりではなく、海外での砂漠化防止のための
資金にもします。

特に中国の上空環境の悪化は、すなわち日本国土の
空気の悪化につながるので、中国での電気自動車普及
活動もします。

まこんな感じのマニフェストかな。





下記関連ブログもご覧下さい。(ランキング順になってます)
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keroyon8787.blog99.fc2.com/tb.php/10-b081b41b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。