上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、幼い子供の虐待死のニュースが目立つ。

まだほんの幼い娘を、殴る蹴るの虐待の末、
死亡したら遺体を埋めるなど・・・

人間とも思えない行為。

しかも、出た判決が、
求刑17年に対し、12年の懲役という。

求刑も含めて、あまりにも軽すぎる罪。

何も抵抗できない幼い子供を、
思うようにあしらい、足蹴(あしげ)にして死なせ、
その罪が、たった12年に相当する?

(はらわた)が煮えくりかえる思いを感じる。

可哀想過ぎる。悲し過ぎる。

犯人が、たった12年でまともになるとは思えない。

未来ある幼い子の命は、
このどうしようもない大人の12年に相当するのか?

せめて、最低でも30年以上は刑務所に放り込んでほしい。

日本の法律は、罪人に甘過ぎる。

被害者に辛すぎる。




関連ニュースはこちら「http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/421361/」



下記関連ブログもご覧下さい。(ランキング順になってます)
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



ブログ紹介; 「夫婦の法則・男と女の法則」
(「夫婦」、「恋愛」、「人生」、「倖せ」について、一つの視点を提供します)
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。