上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間が問題なのではない。
沖縄の地に新たに基地を作ることが問題なのだ。

確かに、普天間は危険な状態が続いている。
いつまでもその状態でいることは、
耐えがたいものがある。

だからと言って、
この沖縄の地に新たに基地を作るというのは、
どうにも我慢ができない。

我々の故郷は、今いる我々のものだけじゃない。
子子孫孫に至るまで、住みよい環境を受け継いでいかなければならない。
それが、今生きている者の務め。

目先の利益にとらわれて、
タイムリミットに載せられて、
安易な道を選択してはならない。

60年以上も我慢してきたのに、
もう少し延びるのを我慢できずに、
安易な結論を出すことがないようにしよう。

じっくり、早く、たっぷり、迅速に、
ちゃんと世代に残す財産とは何なのか、
「基地」が大事か、「自然」が大事か、
しっかり見極めて行こう。

これ以上、貴重な自然を、
先祖から受け継いだこの地を、
絶対、破壊させてはならない。



関連過去記事;  第6話「マクロ視点のテロリズム」 



下記関連ブログもご覧下さい。(ランキング順になってます)
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



ブログ紹介; 「夫婦の法則・男と女の法則」
(「夫婦」、「恋愛」、「人生」、「倖せ」について、一つの視点を提供します)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。